■商品ID:d_087090
■商品名:Teaching Feeling 〜奴隷との生活〜
■カテゴリ:同人 (同人)

■説明:

■金額:1641

■レビュー:

図に乗る奴隷少女


TUBEに影響受け直前まで18禁と知らず購入したので年端もいかない少女との過剰表現のわぐわいはどぎついです

同人で値段相応ですが行動枠の選択肢が少ないBadENDも少ない、奴隷から求められたら拒否権がない、最終ステータスになると身分を越えて度し難い馴れ馴れしさです、会話からスキンシップまで少女にイライラし業腹です

孤児故に身寄り無く逃げる選択すらない全身醜い火傷を負った不自由な少女を家に囲い、頭を撫で当たり前の生活を送らせるだけの労せず好かれたい
庇護欲保護欲旺盛で女子児童、小児好き・ペド・ロリコン好きマニアならハマると思います

ゲームでここまで愛を注げることを初めて知った


何から何まで素晴らしい作品。ここまで愛らしい娘は今まで見たことがない。

最初から最後までたっぷり


昔からこのゲームはヤバいと聞いてましたが想像以上。神ゲー。値段も安いし、みんな買うべき

よかったです。


大変完成度の高いゲームでした。ものすごくおもしろかったです。

医者になろう決心しました。


受験生だからといって特に目標もなく無為に勉強する毎日、
そんな時このゲームに出会ったのです。このゲームは私に勉強する意味つまり、
医者になる意味を与えてくれたのです。将来は、立派な小児科医の先生にりたいです。

ダメになる


現代人の疲れた心への特効薬でした
ここ最近のモヤモヤした気持ちが嘘のように晴れこんなに幸せで怖くなると云うシルヴィに対して同じ言葉を返したくなりました
中毒性が高くシルヴィとあまあまして気が付いたら時間が溶けているため気を付けてプレイしましょう。

美少女育成物と調教物のそれぞれの〝盲点〟を突いた傑作


まず他のコメントにある問題点について

①序盤が単調 ⇒

〝心を癒やす〟と言う事のリアリティを重視した結果だと思います。心を開かせてからこそがこのゲームの本番です。それまでは長めのプロローグです

②傷がイヤ、痛々しい ⇒

体験版や画面プレビューでそう感じたならやらないほうがいいです。このゲームの肝は、ヒロインが、自分の過去も外見の傷も生い立ちも全てひっくるめて、プレイヤーが操る男性キャラとともにそれを乗り越え受け入れていく過程にあると思うのです。
作中でいずれ、シルヴィが自分自身の傷や外見について口にすることがありますが、その言葉に私はシルヴィの強さを感じました。

③絵が嫌 ⇒

趣味が合いません。やらんでよろしい。

~~~

人間は実はだれもが〝庇護欲〟を持ってます。
悲惨な境遇にある人、痛々しい外見の動物――、それらを眼にした時〝母性〟〝父性〟がうずいて〝守りたくなる〟ものなのです。
このゲームが貫いたのはそこです

(´・ω・`)つ【これがツボ】

プレイヤーがシルヴィとどんな関係性を持てるかもこのゲームは設定できます(セリフですが)
そこから二次創作的にシルヴィとのつながりを夢想できるのが何よりも味わい深いのです
恋人、夫婦、友人、女王様とM、あるいは――
それこそお好きにどうぞ状態

あ? 私は【お父様】にしました

あまあま系


超純愛あまあま系で、はまる人にはとことんはまると思います。
購入した後もちょくちょくアップデートされており値段以上となってると思います。

はりゅう


体験版だけやってみよう、と思ってプレイした20分後には製品版を購入していた。 嘘だと思った人は1度体験版をダウンロードしてきて欲しい
さらに表示 戻る